ホームHCMAとは > 主任介護支援専門員委員会

主任介護支援専門員委員会

 日頃、主任介護支援専門員の皆様におかれましては、地域包括支援センターや居宅介護支援事業所など所属を問わず地域でご活躍されているかと思います。

 2021年からは主任介護支援専門員が事業所の管理者であることが基準に定められ、今後さらに質を問われる立場になりました。期待される大きな役割としては、事業所内外の介護支援専門員への個別指導・人材育成と地域課題の把握から社会資源の開発やネットワークつくりです。一方で、保険者、所属法人からの期待も大きく、ジレンマを抱えることも少なくありません。

 主任介護支援専門委員会では、上記のことを踏まえ研修の開催を中心に主任介護支援専門員の後方支援を行って行きます。是非研修等に参加していただき、スキルアップを目指していただきたいと思います。

cheaf_caremane(H30).png

ページの先頭へ戻る