ホームHCMAとは > 研修単位認定委員会

研修単位認定委員会

ケアマネジャーの資格をもって日々活動している私達ですが、自分自身の仕事を振り返り、見つめ直すことも出来ないまま日常業務に追われる毎日、「こんな自分で大丈夫かな?」・・・と悩む方も多いと思います。

そんな方は、県協会で実施されている研修等に是非ともご参加ください!同じケアマネジャーの仲間と共に学び合い・語り合い・力づけ合いながら自分自身を省みる機会をもつことで、スキルアップにつながる道がきっと見つかります。

研修単位認定委員会では県協会が行う主任介護支援専門員研修、指導者養成研修、生涯研修等の企画や運営に携わっています。また、今年度から兵庫県の委託を受け、主任介護支援専門員を対象に、終末期ケア等の専門性の高いケアプラン作成能力を向上させ、さらに他の介護支援専門員にそのケアプラン作成について指導できるようになる研修を開催するために現在シラバスを作成中です。

さらに、支部・エリア等から申請のあった研修について認定単位の確認を行ったり、基礎研修及び生涯研修の研修単位修了認定などを実施しています。

毎月1回行われる委員会においては、いま、ケアネジャーが何を求め、時代がケアマネジャーに何を求めているのかを話し合い、研修内容に生かせるよう議論を重ねています。これからも魅力ある研修を実施していけるよう活動していきます。

ページの先頭へ戻る

 
 
?