ホームHCMAとは > 気づきの事例検討会

気づきの事例検討会

「気づきの事例検討会」で"本物の実践力"をみがこう!

「気づきの事例検討会」は、スーパービジョンの要素を取り入れた事例検討会として、提出された事例への固有の検討と相談援助職としての基本の両方を参加者全員で共に学ぶ場となります。「チーム気づきの講師」は、地域や職場で、この事例検討会に取り組もうとされる時の"応援団"として、講師やスーパーバイザーの紹介(委員の派遣調整)などを行っています。まず、所定の申込用紙に必要事項を記入して、県協会事務局へご連絡いただくと、次のように対応させていただきます。

申込用紙等はコチラをクリック

cheaf(20130424).gif

ページの先頭へ戻る

 
 
?