ホームお知らせ2022年3月 > 当協会を装った迷惑メール(なりすましメール)に関する注意喚起

お知らせ

当協会を装った迷惑メール(なりすましメール)に関する注意喚起

 2022年3月16日(水)より、当協会を装ったなりすましメールを受信したとの連絡を複数受けております。
 不正メールを受信された皆様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
 
 これらのメールは当協会職員になりすまして送信された不正なメールであり、当協会から送信されたものではございません。
 差出人が当協会となっているメールで差出人とアドレスが一致しないメールや、未来の日付で発信されているメール心当たりのないメールにつきましては、ウイルス感染や不正アクセスなどの危険がありますので、メール本文中にあるURLのクリックや添付ファイルの開封を行わず、該当メールを削除していただきますようお願いいたします。また、ご確認の際は、差出人の表示名だけでなく、必ずアドレスをご確認いただきますようお願いいたします。
 万一添付ファイルを開いてしまった場合は、即座にウイルス対策ソフトウェアを起動しスキャンをかけてください。尚、現在、当協会事務局内では、エモテットウィルスに関してのチェックをしたところ感染は認められておりません。
 
----------------------------------------------------------------------------------
【ご参考】
 警視庁 Emotet(エモテット)感染を疑ったら
 
 独立行政法人情報処理推進機構
  Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
 
 一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター
 マルウェアEmotetの感染再拡大に関する注意喚起
 
  ※JPCERTが提供しているEmotetに感染しているか確認できるツールが
   以下URLからダウンロード可能です。必要に応じて適宜ご利用ください。
   「Emotet感染有無確認ツールEmoCheck」

2022年3月17日 16:21

ページの先頭へ戻る